【がむしゃら、が好きな日本人①】

投稿日: カテゴリー: 変わる!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みなさんのクリックに助けられています!
本日も清きクリックをお願い致します^^
→ http://miyagawa-kazuo.com/blogrank
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ビジネスや勉強を含め
「成果」
が求められるものにおいて

「成果」を残すための方法は
2つしかありません。

「行動の量」を増やす方法
「行動の質」を上げる方法

この2つです。

そして、一般的に日本人が
得意としているのが
「行動の量」を増やす事です。

その代表例が
『残業』。

「どれだけ残業したのか」
「何時間残業したのか」

これらが、会社員の『努力の証』であり
ある意味『誇り』となっていました。

しかし、本当の「成果」を残す人は
『行動の質』を上げます。

質を上げたうえで、量を増やします。
そうする事が、圧倒的な成果を爆発的なスピードで
上げる事が可能になるからです。

そして、「行動の量」を増やすのか
「行動の質」を上げるのか
これらは、意識によって得られるものが
変わってきます。

それは
情報の「量」か「質」か
ということです。

例えば、
新規営業を
ひたすら毎日100件訪問し、
「契約件数」を意識し
100件訪問して4件の契約があった。
つまり、目標の100件までは
月に2500件の訪問が必要になる。

といった考え方です。

もう1つが
1日30件しかと訪問しないが
「なぜ断られたのか。」を考えていくことで
「契約率」を意識し
50件訪問し2件の契約があった。
ただ、この2件は
「いかがですか?」とお客様に判断を委ねる方法ではなく
「ぜひこの内容で契約しましょう」
と、お客様の後押しをする方法で契約しているので
明日は、お客様の後押しをする方法で
話してみよう。

といった考え方です。

ベストがどっちも行う事ですが
最終的に長期で見て成績を残す事が
出来るのは
後者から始めたひとです。

では、後者から始めたいが
なかなか出来ない難しい問題については
また明日にお話しします。

みなさんの人生を豊かに^^

宮川和男

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございま^^
最後に、ブログランキングに
クリックしてくれたら、嬉しいです!!
→ http://miyagawa-kazuo.com/blogrank
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です