【上司に指示されたら、なんて答えますか?】

投稿日: カテゴリー: 【幸せな人生への第一歩】日本企業の闇

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
みなさんのクリックに助けられています!
みなさんの一票のおかげで
現在なんと〇〇位まで急上昇!
本日も清きクリックをお願い致します^^
→ http://miyagawa-kazuo.com/blogrank
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

人は、環境に入ると良くも悪くも
対応していきます。

それを
「慣れ」というのか
「麻痺」というのか

それぞれです。

例えば
入社1年目の頃
覚える仕事が多く忙しかったと思います。
業界ごとに専門用語や社内のみで使われる言葉を
覚えるなどして大変でしたよね!

学生の頃には読まなかった新聞を毎朝読む!
これだけでも大変で、政治や経済を全く知らなかったので
言葉を辞書で調べながら読んでました。
懐かしいですねw

それが、数年経つと当然のように
専門用語を使いながら
当たり前のように新聞を読む。
朝起きたら、アメリカの株などをチェックしたり
いわゆる職業病ですw

みなさんもそんな経験があると思います。

飲食業であれば『店員の動きを見てしまう』
営業職であれば『言葉づかいやマナー』
など!

こういったものはある意味で良い例だと思います。

ただし、こういったものだけでなく
悪い例もあります。

ブラック企業でいう『サービス残業』も
その一つです。

入社したての頃は
「こんなに残業するの?しかもサービス残業、、、
完全にブラック企業じゃん、、、」
とか思いながら働いていた数年後には

「まぁ、いつもこうだし」
と慣れてしまう。

さらに言うと、昼頃、11時頃にわかる場合もありますよね!

「今日は、帰りが遅くなるな、、、」
と感じる日w

営業でも、『売らねばならない商品』が
ある期間で出てきます。

これも入社したての頃は「疑問」に
思っていたことも
数年後には「会社の意向」とうことで
考えず、「売る」という「仕事」に取り組みます。

これらは、ある意味「環境」が影響していることが
多いです!

「みんながそうしているから」と
『考えをやめる』『疑問を諦める』

じゃあ、どうすればいのか?

『素直に上司に言いましょう!』

って言えたらいいですねw

会社員です。

もちろん言える方もいますが
ほとんどの人が無理です。

教えられたわけではないですが
会社で働いた中で
いわゆる『暗黙の了解』として

『上司の指示には
「はい」「もちろん」「喜んで」』

で答えなければいけない『空気』
つまり
『環境』になっていると思います!

じゃあ、本当にどうするか。

「諦めるか」
「やめるか」
の2択

いや

あと
誰かが言って変わることを
「祈る」
の3択ですねw

でも、そのうち
自分で「決断できるのは」
上の2択ですね!

ただ、やめるとなれば
「無職」「転職」「独立」
しかないですね。

きっと
「転職」「独立」で
「転職」になる人が
ほとんどです!

じゃあ、他にも
選択肢を作っちゃいましょう!

それは
「虎視眈々と独立を狙いつつも」
まずは「諦める」

収入が必要だ!
そういう人がほとんどです!

ですので、『副業』『こっそり』
という形で
『収入』を作っていきましょう!

その上で、生活できる収入が得られれば
『やめる!』

これなら、リスクも低くないですか?

そんな情報を提供しています!
無料なので、一度覗いてみてください^^

色んな方の意見を取り入れ
スケールアップしました!

感謝の大好評
【幸せな人生への第一歩】
完全無料公開!
http://miyagawa-kazuo.com/happy_step
皆さんの人生を豊かに^^

宮川和男
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございま^^
最後に、ブログランキングに
クリックしてくれたら、嬉しいです!!
→ http://miyagawa-kazuo.com/blogrank
====================
感謝の大好評
【幸せな人生への第一歩】
月収100万円への道のりを
完全無料公開!
http://miyagawa-kazuo.com/happy_step
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です