【ネットビジネスへの志望理由 第1話】

投稿日: カテゴリー: 過去の告白

※激戦の社長ランキングに参加しました、
宮川和男は、現在〇位!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログ ブログランキングへ

私が、ネットビジネスの業界に
入るきっかけは、元をたどると
高校時代までさかのぼります。

以前にもお話ししたと思いますが
私は、大学時代
公認会計士を目指していました。

目指した理由は、
本当に子供のような理由です。

それは、
「ラクして稼ぐ仕事がしたかったから」
なんですね。

そう思うようになったきっかけは
高校時代に世界経済である出来事が起きました。

「リーマンショック」です。

当時は、概要は理解出来ていませんでした。
ただ、分かっていたのは
・なんかヤバいことが起きた事
・不景気になって給料が減ってる事
・リストラや希望退職が増えた事
くらいです。

ただ、イマドキ高校生が感じ考えたのは
将来
・クビにならず
・給料も減らず
・高給取り
・でも、厳しい仕事はしたくない
・面倒な事はさけられる
そんな職業がいいなと、思う様になりました。

では、なぜ公認会計士なのか。
まず、高校の頃に簿記に少しずつ
興味を持ち始めていたことが大きいです。

ですので、これを活かせる職業がないか
調べたところ、この職業に行き着いた訳ですね。

もちろん、公認会計士の友人も多くいますし
その苦労や大変さ、厳しさも分かっております。

ただ、当時は企業の決算の量も全く知らない高校生
だったこともあり
「企業の決算書が正しいかどうか判断する仕事」
くらいにしか思っていませんでした。

そこから、
大学は立命館大学経営学部経営学科アカウンティング・ファイナンスへ進学する事になります。

ちなみに、アカウンティングが「会計」という意味ですので
その学科へ進学しました。

また、続きは後日^^

宮川 和男

※激戦の社長ランキングに参加しました、
宮川和男は、現在〇位!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログ ブログランキングへ

14681779_359225731087306_3717327940379481292_n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です