【未来は変えられる。いや、未来だけ変えられる】

投稿日: カテゴリー: 未分類

※激戦の社長ランキングに参加しました、
宮川和男は、現在〇位!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログ ブログランキングへ
14484918_346349182374961_6771859159818026610_n
クリックありがとうございます^^

14463041_347414505601762_6924639716394517350_n

「未来は変えられる!!」
  
よく聞く言葉だと思います。
  
しかし、なかなか成功出来ていない人は
この言葉の意味を
ちゃんと落とし込めていないように感じます。
  
というのも
みなさん、1日のうち
「過去」と「未来」
どっちを多く考えていますか?
  
成功者でない方の多くは
「過去」にかなりの時間を
費やしていると思います。
  
『過去』にもいくつか種類があります。
  
まずは
「なんでこんな選択をしてしまったんだろう」
「あの時こうしていれば・・・」
などの
「後悔」
  
そして
「今日は何人にあって、こういうことをした」
「何人とアポが取れた」
といった
「振り返り」
  
最後に
「あそこであの話をしてしまったのはダメだったな」
「何がダメだったんだろう」
といった
「反省」
  
があると思います。
  
まずはじめに言うことは
「過去」を見つめ直すことは重要なポイントです。
  
では、なぜ見つめ直すのか。

それは、「未来」を変えるためです。
  
なので、「過去」を見つめ直すうえで
必要なことは
「振り返り」と「反省」です。
  
「後悔」したくなる気持ちもわかります。
人間そんなに強くないですし
私も精神的に弱い部類です。
  
でも、正直に言います。
「後悔」は、時間の無駄になります。
それでも、「後悔」してしまったら
『バネ』にしてください!!
  
そうすれば、プラスに働くかもしれません。
  
最初は、「振り返り」
そして「反省」します。

ここが出来ていない人は、
まずは、「反省」してみてください。
  
そして、「反省」を活かして
「改善」します。
  
おそらく、ここまではしている方は多いと思います。
  
ここからが成功出来ていない人の
多くは実行していないと思います。
  
  

それは、「改善」した内容を含め
『計画』します。
  
みなさん一度考えてみてください。
初めて取り組むビジネスにおいて。
  
まずはじめに何をしますか??
  
勢いで実行する人もいるかもしれません。
でも、多くの人は「計画」します。
  
どのように行動するのか。
リスクはあるのか。
弊害は。
そのための対策は。
  
様々なことを考えると思います。
  
でも、いざ実行に移すと
それ以降計画しなくなります。
  
その改善策を組み込んだことで
計画にも新たなリスクは発生するはず
にもかかわらず、それを実行しない。
  
もちろん『計画』の考えすぎで
「行動」に移せない。
  
これが最悪です。
  
でも、「考えなさすぎ」も
最悪です。
  
これは、今までの日本の教育が
「答えの出る」問題しかやってこなかった
ことも原因にあると思います。
  
また、「復習」に重きを置き
「予習」を苦手とする人。
  
つまり、予測を立てることが苦手であり
人は苦手なことは「やりたがらない」傾向にあります。
  
そういった環境が影響していると思います。
  
  
ただし、「過去は変えられなくても」
「未来は変えられます。」
  
どうせ変えられるなら
「最短」で「楽しく」「豊かな」「人生」を
過ごす未来に変えたくないですか? 
  
そのためにも
「振り返り」「反省」「改善」「計画」「実行」
  
つまり
PDCAサイクルですね!
  
これを実践し
豊かな人生を送ってくださいね^^

宮川 和男
  

※激戦の社長ランキングに参加しました、
宮川和男は、現在〇位!!
↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログ ブログランキングへ
14484918_346349182374961_6771859159818026610_n
クリックありがとうございます^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です