【君の名は。】

投稿日: カテゴリー: 映画

*後半少し内容が重い内容に
なっています。

今話題の『君の名は。』
を見に行ってきました。

純粋にアニメとして綺麗!!

個人的にはストーリーも素敵でした。

泣きましたね。

ネタバレも含まれますので
今後見たい方はこのへんで!!

55987512

今回の映画は
震災をテーマに作られているとも
言われております。

私個人としては
今回この映画を見て
『人が本当に死んでしまうのは
その人の事を思ってくれる人が
いなくなったとき』
なんだなと感じました。

私自身、生みの父は既に他界しております。

ただ、父の当時の運転免許証や証明写真は
私の部屋にあります。

たまに見たりもしています。

話しかけたりもします。

これだけ見ると怖いですね。

映画の中でも
その人の名前も思い出せない
でも大切な人である事だけは分かる。

思い出せない葛藤も描写されております。

名前が思い出せないけれども
その人の存在は分かる。

これだけでも、人は死なずにいられるとも
思います。

もちろん『命』としては終えております。
が、『存在』としての命は生き続けている。

これが大切な事だと思います。

今年、現役米国大統領が初の広島訪問。
終戦から70年以上が経ちます。

これも戦争の事を誰も忘れずにいた結果だと
思います。

忘れないためにも、下の世代に伝え託していくことも
場合によっては大切な事だと思います。

私自身、子供の頃に
広島と中国の南京に行きました。

それぞれ主張はありますが
片方の意見ではなく双方の意見を聞き
見て感じ、自分なりの答えを
導きだすべきだと思います。

私は答えを導きだすには
まだ知識や人生経験が足りません。
そのため何が正解でどのような答えを
出すべきかも分かりません。

ただ、こういった事件を二度と起こすべきでは
無いと言う事だけは
子供の頃に感じ
今も変わらずに考えております。

世界が平和になる事を願って。

宮川 和男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です