【良い会社の定義】  

投稿日: カテゴリー: 考え方

会社を退職する際に
よく色んな方から
こんなことを頂きました。

「こんな良い会社
やめるなんてもったいない」

確かに、一部上場企業であり
業界でもリーディングカンパニーのような
立ち位置であった会社なので
そう思われるかもしれません。

ただし、それは
『何を』良い会社と見るのかに
よると思います。

一般的に良い会社と言われるものは
・給料が安定している
・世間的にも知られている
・将来も安定的
などが
あると思います。

そういった意味では
以前の会社は、まさに『良い会社』
そのものでした。

ただ、私の中では
もっと自分に「可能性」のある
人生を送りたいと思いました。

もちろん、企業に所属していても
様々な可能性がありますし
自分自身で企業に訴え
新たなルールを作る。
と言ったことも出来ます。

ただ、私は自分で一からルールを考え
行動したかった。
その中で可能性を見たいと思いました。

今でもその行動に後悔はしていませんし
良かったと思います。

最終的には行動に移すことが
出来るかどうかだと思います。

もし、なにか悩みを抱えている方が
今したらお気軽に連絡してくださいね☆

宮川 和男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です