【自立と自律】

投稿日: カテゴリー: 考え方

2つとも同じ「じりつ」になります。

皆さんは、どのように感じましたか?
または、違いについてどう思いますか?

辞書で引くと
「自立」…自分以外のものの助けなしで、
または支配を受けずに、
自分の力で物事をやっていくこと。

「自律」…自分の気ままを押さえ、
または自分で立てた規範に従って、
自分の事は自分でやっていくこと。

となります。

私としては、
「自立」のもうワンランク上が「自律」
だと思います。

「自立」は、親や上司などの世話にならず一人前になる事。
「自律」は、自身で考え行動し、全てを自分でコントロールする事。

「自律」の反対が「他律」
つまりは、誰かにコントロールされて行動する事。

仕事でいうところの、上司の言われた事を
ただ実行するだけ。

もちろん、何も考えずただ機械的に行動する事は楽です。

ただし、仕事の出来る人は業界業種に関係なく、
「自律」して行動しています。

「この指示には、そういった意図があるのか」
「このコピーは何に使うのか」
「顧客に満足してもらう為には、何をするべきか」

だからこそ、普通の人よりも
一歩でも半歩でも進んだ仕事ができるのです。

そして、一番大きい違いは失敗した場合です。

ただ、言われるがまま行動していた人は
失敗した時に、
「仕事量が多い」
「時間がない」
など、他で出来ない理由を見つけます。

しかし、
自分で考え行動した結果失敗した場合は
「なぜ失敗したのか」
「どうすれば解決するのか」
といった原因を考えます。

しかも、自分自身の行動を見直し
改善していこうとします。

もし、一緒に仕事をするなら
どっちとやりたいですか?

しかも、これは意識次第で
どうとでもできます!!!

私も以前はよく他人のせいにしていました。。。
「こんな無謀な指示を出す事自体がおかしい」
などよく心の中で思っていました。

さすがに、面と向かっては言えませんでしたね(笑)

でも、ある日一つ意識する事にしました。

それは

「相手が何を求めているのか考えて実行する」

ことです。

もちろん、初めは見当違いの考えに
たどり着く事もありましたが、
不思議と失敗しても

「なんでだろう」
「何が違ったんだろう」
と間違い探しのように前向きに考える事になりました。

それもそうですよね。
自分で考えて間違えたんですから、
自分のどこが違うかを考えます。
間違っても、他人に原因を探さないですよね。

そして、あることが起きました。

なんと、上司から
「おまえ、気が利くやん」
「おぉ、ありがとう」
といった言葉がもらえるようになりました。

今は、会社の中での話ですが、
対顧客に対しても
とにかく
「ありがとう」

の数が圧倒的に増えました。

皆さんも、ぜひほんの少しだけ

「相手に喜んでもらう為には?」

私が意識した事とは少し違いますが
本質的に意識していたのは
「喜んでもらう」
です。

また、何か気になる事がありましたら
ぜひメッセージお待ちしております☆

宮川和男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です