【お金について①】

投稿日: カテゴリー: ブログ

今日は、『お金』について
お話しようと思います。

皆さんが何気なく使っていて
その為に働いている
お金には
実は3つの役割があります。

1つ目が「価値の尺度」
要するに、100円は誰が持っても
100円の価値は変わりません。
ということです。

2つ目が「交換手段」
物が欲しいときに
お金を支払えば
手に入りますよね??
そのことです!!

3つ目「価値保存機能」
例えば、100円を貯金箱に入れて
1年経っても100円は100円ですよね??
1年経って汚くなったからって
90円に減ってないですよね。
それです!!

昔は、お金なんてなく物々交換の時代ですから
例えば、
魚屋が無性に肉が食べたくなって
肉屋に肉と魚を交換しにいったとします。

しかし、

肉屋は、ちょっと肉の食べ過ぎで
ダイエットの為に魚より野菜の方が良い
といってきたら交渉決裂ですよね。

そしたら
魚屋は、まず八百屋で
野菜と交換しにいきます。

しかし、

八百屋は、最近ファッションに興味を持ち
衣類となら交換すると言われてしまったら
………

そういったときに、お金があると
肉が500円で売られているなら。
500円で買えますし

500円稼ぐ為に
魚屋は魚を売って稼ぐことで
肉が買えます。

また、野菜や魚、肉の場合
腐ってしまい
保存がききません。
(昔は冷蔵庫の様な素敵なものはなかったので)

でも、大丈夫!!!
お金は決して腐りません。
汚れるだけで、価値が変わることも
ありません!!

そんなお金は当時は画期的だったんですね!!

そして、実はもう一つお金によって
社会に変化が生まれました。

それは

各々得意な分野に特化できるようになった!!!
今まで物々交換の時代では、
先ほどのような、欲しい物を手に入れる為には
長い道のりが必要な可能性があります。

なので、みんなある程度
魚穫りも酪農?も農業も
やっていました!!

しかし、お金の登場で
得意な分野に特化して
お金に換えれば
買える時代になりました!!

そういった面でもお金は
すごい発明になりました!!

今回はこのへんで!!

宮川和男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です