【お金について③】

投稿日: カテゴリー: ブログ

前回に引き続き「お金について」
お話します。

前回お話した内容は3つです。

①現在流通している「お金」は、
みんなが「お金」
と認識しているから機能している。

②それまでは、「金(ゴールド)」と交換できる
引換券(兌換紙幣)が
「お金」として機能していた。

③これを「金本位制」と言います。
では、本日は

金本位制は明治17年(1942年)に
日本銀行法制定によって終わりを迎えました。

これによって
「金(ゴールド)」との交換義務がなくなり
紙幣に「兌換」という文字が消えました。

代わりに、
日本銀行が最適と思われる通貨量を
管理・調整することとなったのです。

ここから
「金本位制」から
現在の「管理通貨制度」
に変わりました。

ここから、
「お金」と
みんなが認識していれば
それは「お金」となりました!!

そういった考え
現在は色んな物やサービスが
「お金」の代わりになっています。

例えば、家電量販店にあるポイントもそうです。

ポイントを貯めたら、お金を払わずに
ポイントだけで物を買うことも可能ですよね。

これは一部の店が
ポイントを「お金」に替わるもの
と認めているからです。

他にも
「図書カード」
「商品券」
もそうです。

これらは、先ほどのポイントと違って
予めお金を払うことで手に入り、
利用する物ですが、
それ自体が「お金」
という訳ではないですよね。

きわめつけは
去年「ビットコイン」でブームになった
仮想通貨です。

これは、
どこかの国が保証している訳でもないですが
みんなが「お金」と認識し
マウントゴックスの問題で
みんなが「お金」として認めることが
怖くなりました。

マウントゴックスの破綻で
ビットコイン自体がなくなる様な
雰囲気に世間ではなっておりました。

しかし、実際のところは
マウントゴックスは
「ビットコインの交換所」なので
世間の方が思っているほどの
問題は、ありません。

空港にある外貨の交換所が破綻するのと
同じ様なイメージです。

それによって、日本の円が
危なくなる訳ではないですよね。

でも、みんなは慌てて円をドルに
交換していったのです。

つまり、それがみんな
「お金」と
思えば、機能しますし

「お金」ではないと
思えば、その事実がどうであっても
機能しなくなります。

以上が大まかな
「お金」
についてです!!!

厳密には
「和同開弥」
「皇朝十二銭」
大判小判の「慶長金銀貨」
などあります。

興味がある方は調べてみてください^^
もちろんメッセージもお待ちしております☆

『知る』は人間の最高の武器だと思います!!
その武器を使うか使わないかは、あなた次第!!

私は、使える武器は最大限に使って人生を
送っていきたいです!^^

宮川和男


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です